もう、割とさらさのゆでが恒例イベントとなりつつあるんだけど、

堺の銘酒「千利休(せんのりきゅう)」っていう地酒があってね 、
これを無料でお客様に振る舞う内容なんです



10月の「日本酒の日」、11月の「いいふろの日」なんかに実施してきたけど、
今回は6月17日(日)の「父の日」に男湯露天風呂にて開催が決定していまーす

 IMG_9720
こいつがそうです

今日はこいつのお話を少しだけ



そもそも堺に地酒なんってあるのか??って話なんだけど、

実はその昔、堺は日本でも有数の酒どころだったそうな・・・

現在は包丁などの刃物や自転車、お線香などの製造業が有名ですが、
なんと大正時代までは、お酒が製造業の第一だったんですよ

ところが、堺の酒造業は大正時代をピークに、昭和に入ってから下降を続け、
明治13年には95軒もあった蔵元が昭和8年には24軒まで減少し、
昭和46年を最後に堺の酒づくりの火は消えてしまいました

堺市も
政令指定都市として規模的には大きく成長しました
しかしそんな中でも、地方の地盤低下のなかで、活気を失いつつある状態でした。
そんな中、人口が増え市域がどんどん拡大するにつれ、歴史や文化、伝統への関心が薄れ、まちのアイデンティティも失われつつあることに危機感を覚えた、「堺泉酒造さん」

堺の地に酒蔵を!!

と決意を起こし、そこから約10年の歳月を経た2014年に



堺の銘酒「千利休」は誕生したのです!
スクリーンショット 2018-06-16 21.16.21

 今でこそ、スーパーやイオンなどでも買うことができる商品となりましたが、
すごいラインナップですね

このイベントをさらさのゆが実施し始めた頃は、堺東の酒蔵まで買い付けに行ったりしてたそうな
※当時はイベント用の瓶を頂戴したりしていたようです。ありがとうございます

もっと詳しく「千利休」を知りたいって方は、ぜひ堺泉酒造さんのホームページをみて下さいね
こちらです。

今では、地元の化粧品メーカーさんとコラボして千利休の酒粕エキスを配合した化粧品も発売している見たいね
さらさのゆでも売ろうかしらね
これね 良さそうね



あっ千利休の味の感想がまだだったわね

うん!まろやかで飲みやすい

詳しくは飲みに来てね
 
じゃ、よければ読者登録お願いしますね