さらさちゃんの温泉日誌

「蔵前温泉さらさのゆ」 広報担当“さらさちゃん”がお届けする、湯快爽快あったか温泉日誌!さらさのゆお得情報やクーポン等もお届けしちゃうわよ★

大阪府堺市北区にある「蔵前温泉さらさのゆ」
地域の人たちがいっぱい集まる憩いの場★
ぽかぽか、ふわふわ、今日も湯けむり温泉天使のさらさちゃんは
皆様に癒しをお届けするのであります(^^)

カテゴリ: おふろの豆知識

はい大好評の「どこ産なの?」シリーズです😜

「えっ?」
いつから大好評やって??
「ふふふっ」
「うふふふっ」
うん、今この時から大好評って事でー(笑)

さてご覧ください これです!
_DSC2044

 今日は2部屋ある岩盤浴室の一つ「朱の癒」をご紹介です😊

いわゆる「岩塩」を使った岩盤浴ですね😁 

岩塩ってヒマラヤ岩塩ってよく聞かれるかと思いますが、さらさのゆの岩塩の産地は!

「パキスタン」 

「パキスタンの人聞こえてますかー!!ここよー!!!」
 59
まっヒマラヤ山脈近くよ😊

「約6億年前に起こった地殻変動で吸い込まれた海が蒸発し、塩分が結晶したもので、豊富なミネラルを含みます。血行促進・疲労回復等の健康効果が期待できます。」ってな感じね💕

さらに、朱(赤)色は、体にあると言われる気の通り道「チャクラ」では、最も大地に近い第1チャクラを司る色!大いなる大地のエネルギーを吸収し、エネルギー不足・過剰の調整を図り、心身を活性化を促しますよ❤️
あっこれがカラーセラピーの考え方だよ!! 
勝負下着が赤いのも、この理由よね😳わたしは持ってないけどね(笑)

ぜひ、岩盤浴ご利用の際は、
大いなる大地のエネルギーを司る、
岩塩岩盤浴「朱の癒」をご利用くださいね!
 

さらさのゆの塩サウナに設置している お塩

サラサラとしていて、それでいて滑らかに皮膚に溶け込んでいく
とっても素晴らしいお塩なんだけど、

たま~に
「この塩どこの」「どこ産なの」とか言われます

今日はそれを解説するわね

そうね以前は「梅塩」っていう、和歌山で梅干しを漬ける為に使用して漬け終わった塩を
製品化したものを買っていたんだけど・・・
(この塩も梅の香りが残っていて、素敵やったけど
実は、ここの取引先がなくなっちゃって

今の産地はココ!
シャークワン
どこだと思いますか??




実はここ西オーストラリアの「シャークベイ海洋公園」

(シャークベイについて)
絶命危惧種でもあるジュゴンが生息していたり、白い貝殻が延々と続く遠浅のシェルビーチや、
野生のイルカが毎朝海岸沿いにやって来ては餌付けが行われているモンキー・マイアなど数多くの見所を抱えています。

その美しい海岸線とは裏腹に内陸の乾燥気候から人間が住み着きにくかった背景がこの自然遺産をまもるきっかけになったといわれています。

いいところよね死ぬ前に行きたいわ

ここに「シャークベイ塩田」ってすごい規模の塩田があるの
シャークベイ画像

場所でいうと↓
シャークベイ

ここの天日塩が輸入されてきて、お店で10種類の漢薬
(カンゾウ、トウキ、センキュウ、チンピ、ケイヒ、ソウジュツ、トウガラシ、サンシチ、ショウキョウ、ダイウイキョウ)とブレンドしているってわけ

つまりは、「どこ産」って質問に回答すると・・・

さらさの塩は「オーストラリア シャークベイ産」

って事になりまーす
この塩ができた海をイルカやジュゴンが泳いでるって思うと、なんともオーシャンチックな気持ちになるわよね!

オーシャンチックってなんだーー(笑)

今年最大の大寒波到来って事でほんと寒いわね

ニュースで首都圏の混雑などの状況見ると、大阪でよかったなんと

ちょっとホッとしちゃうわ

さて、こんな寒い日はやっぱおふろに入ってあったまるのは必須でしょうが(笑)

忘れちゃいけないのがスキンケア(特に女子のみんなー)

入浴は肌を清潔に保ち、状態を整えるのに必要だけど、お湯への浸かり方とか身体の洗い方を間違えると逆効果にもなっちゃうよ!

正しい入り方を覚えて適切にケアしよう
※先日もご紹介した一個人さんの「お風呂の教科書」よりスキンケア8カ条をご紹介!

【入浴スキンケア8カ条】
①42度以上のお湯に入らない
②15分以上の長湯をしない
③汗をかいてもないのに、1日に何度も入らない
④石鹸やボディソープは適宜に
⑤タオルやスポンジでごしごし洗わない
⑥風呂あがり後はスキンケアは10分以内に
⑦湯あがり後のスキンケアは適切に保湿剤を用いて、自己回復力も大切に
⑧体の内側からの美肌ケアには、代謝を促進する全身浴


これを守っていれば、肌の正常なターンオーバーをキープする事もできて、
清潔なうえに乾燥や肌荒れを防ぐこともできるんだって!

特に冬場は乾燥による肌トラブルが起きやすい時期よね
適切なスキンケアを心がけよう

今回もほぼ9割がた以下の雑誌を参考とさせて頂いております
だって勉強になるんだもん

一個人 2月号
ベストセラーズ
2018-01-09


おふろもなんだかんだ商売だからイベントとかいっぱいあって、

同じおふろに行くとしてもイベントはグーンと安かったりするのよ

有名なイベントだと(大概のおふろ屋さんでイベントやってる・・・)

「おふろの日(毎月26日)」
※2月6日もおふろの日のお店も結構あるわよ

その他、語呂合わせ的なおふろイベント日ではこんなのがあるよ!

「サウナの日(3月7日)」
「露天風呂の日(6月10日)」
「銭湯の日(10月10日)」
「いいふろの日(11月26日)」
おふろの日は11月26日が総本山だから、この日のイベントは強烈な場合が多いわ

家族をテーマにしている日も集客と関わりを持たせやすい為、イベントは多め!

「母の日(5月)」・・・女湯でイベント
「子供の日(5月)」・・・お子様対象のイベント
「父の日(6月)」・・・男湯でイベント
「敬老の日(9月)」・・・高齢者対象のイベント
「夫婦の日(11月22日)」 ・・・ご夫婦やカップルでこられた対象のイベント

でも、忘れちゃいけないのが風習とかに合わせたイベント風呂よね

12月の冬至の日に実施する「ゆず風呂」 が有名やけど、
5月の子供の日に実施する「菖蒲湯」とか、いっぱいあるから

もし、「今日か明日どっちかおふろ屋さん行きたいなー 」なんて思う時は
 せっかくだからこのようなイベント日に行くのがオススメすぎね

ちなみに、さらさのゆの1年間のイベント風呂スケジュールを大公開
1月 「祝い酒の湯」
2月 「バレンタインの湯」「大根湯」
3月 「梅の湯」
4月 「桜の湯」
5月 「菖蒲湯」「カーネーションの湯」
6月 「紫陽花の湯」
7月 「七夕の湯」
8月 「ひまわりの湯」
9月 「菊の湯」
10月「日本酒風呂」
11月「ワイン風呂」
12月「クリスマスの湯」

さらさのゆのイベントは、このブログからもリンク貼ってるから参考にしてね

写真はちょっとレア9月6日黒の日 真っ黒の「黒の湯」(笑)
IMG_7816

空前絶後のおすすめ雑誌発見よ

それは、2月号の一個人さん「お風呂の教科書」

著名人のインタビューやわたしが尊敬している早坂先生の正しいお風呂の入り方、
お風呂でのダイエットやストレッチから
サウナの入り方から銭湯の歴史、入浴剤選びなんかも

これ一冊でお風呂博士だわーーーーー

ほんとそんなすごい1冊でございます

皆様もぜひ手にとってみてくださーいほんとほんと損しない!

一個人 2月号
ベストセラーズ
2018-01-09


今日はそんな中でも、わたしも知らなかった豆知識をひとつ

「ケロリンの桶には関東サイズ、関西サイズがある!?」

「えっ」てなったわよ 
ケロリンの桶って言ったらあまりにも有名なこれやけど、、、
ケロリン桶 関東版 00350
ハインツ・コーポレーション

はいここにも関東版って文字があるわよね!

何が違うかって、大きさが

関東版 225mm✖️115mm
関西版 201mm✖️100mm

なんだって!
これは関西は湯船から桶でかけ湯をする習慣がある為で、関東版は湯が入りすぎて重くなりすぎちゃうからだってー! すごいねこの違い 
どん兵衛の出汁が関西、関東違うって聞いた時以来の衝撃よ全く(笑) 

ちなみに関西版はコチラ

 なんか関西版の方が2000円ぐらいお高いんやけど・・・レアなのか

でもまあ銭湯にこれがあると癒されるわよね

↑このページのトップヘ