今回は・・・
さらさのゆでも5年以上お付き合いさせて頂いてるLINE@というサービスについてです。

スーパー銭湯好きの方だけでなく、LINEでクーポンをもらったり、ショップカードを利用したりお得に利用されている方は全国にたくさんいますよね。

登録しまくってると、決まった時間に登録した店舗(企業)から一斉にメッセージが届いたりして、若干ウザかったりもしますよ(笑)

実は・・・
このLINE@がこの春から夏にかけて大きく変わろうとしてるんです。
スクリーンショット 2019-04-19 15.34.07

よくLINEでクーポンを利用しているって方、LINE@で集客を行なってるお店なんかは、とっても重大なことだと思いますので、よろしければ以下確認していってください。


(主な変更点)

「1:1トークが複数人対応可能に 」
1:1トークっていうのは、LINEのお友達とお店が直接メッセージのやりとりできるサービスの事です。
基本的にさらさのゆは、イベント時しか開放していないサービスです。
過去に実施した「川柳キャンペーン」や「新元号聞かせてキャンペーン」の際に 、特定のお客様に受賞情報を伝えたりするのに使用させて頂いていました。

 このサービスが、お店対複数名で利用できるようになるとの事です。
 まだうちでは用途がないけど、何か利用できそうなら使いますね!



「パートナーの拡充」
運用・サポート体制が強化されるって事みたいですね。
これは今回スルーしましょう。



「料金プランの改定」
ここ超重要です!!

現在さらさのゆの運用プランは「プロプラン」というのを利用しています。
「プロプラン」は月額32,400円で全てのLINE@機能を利用できて、メッセージも無制限で送り放題というものです。(だいたい友達5,000人を超えているお店はこのプランと思います。)

それがですね・・・
月額16,200円に値下げになり、全ての機能を利用できるようになります!
スクリーンショット 2019-04-19 15.45.42
スクリーンショット 2019-04-19 15.56.02

一見して、値下げ万歳機能向上万歳
と言いたいところやけど、よく見てください。

今まで、プロプランで配信無制限だったメッセージが定額+追加制になってるんです

これは今ままでコツコツと友達数を増やして来てた、お店からしたら一大事よ!!

さらさのゆを例にして説明しますね
友達数 約30,000人

これまで
定額制 月額32,400円 メッセージ無制限
※メッセージを何回送っても月額料金は変わらず。

これから
定額制+追加制 月額16,200円+α   メッセージ45,000通まで無料
※友達30,000人なので、1回目のメッセージ送信は全て定額内ですが、2回目からは15,000人が定額内、残り15,000人が定額無料の45,000通超えるので、追加制となってしまいます。

つまりは!
メッセージを60,000通送った場合・・・

これまでは、月額32,400円のみ。
これからは、月額16,200円 + (無料メッセージ数を超えた15,000人)×(追加1通に付き3円)=61,200円

といった事態を引き起こすんです。

例えば、10万通を追加でメッセージ配信した場合・・・
スクリーンショット 2019-04-19 16.09.39
305,000円

LINEでの宣伝をメインにイベント毎にメッセージ配信しているお店はこれは一大事でしょ

この新プランへの移行猶予は、
2019年夏頃となっており、具体的日程はまだ発表されていません。

移行しなければ以後のLINE@利用はできません。
さらに移行作業をシステム担当者がして、運営は広報担当者がしている場合など引き継ぎがきちんとできていなければ、重大な損失につながる可能性もあるんです
だって、「おはよう!今日も頑張りましょ」って送ってもメッセージ1通は1通だもん


これについて、私も年明けから色々考えてて、広報担当しているさらさのゆのLINEで、
いかにメッセージを送らず、友達を増やすしクーポンを配信するかを色々とテストしています

そして私が現在有効と思う方法をこの先に記載しますね
興味あったら見てね
stamp_2_37


メッセージを極力送らずにLINEの友達数を増やす方法
※実際に運用されている方以外は意味不明かと思います。。。

①「クーポンを共有化する」
クーポン配信時の公開設定は「公開する」に設定し、 ホーム同時投稿も行う。
これにより、友達に送られたクーポンに「友達に教える」ボタンが表示されます。
これで、友達のつながりを利用して家族や友達のリアル友達に情報が共有されていきます。


②「ショップカードを始めてみる」
LINEショップカードはLINE内でお店のスタンプカードを作成できて、特典を配置できるサービスです。
これに関しては、さらさのゆが導入時事例として紹介されていますのでご確認くださいませ。

ショップカード導入事例(さらさのゆ) 


お店をよく利用してくれるお客様がショップカードを登録してくれて、それなりにお得な情報があるなら、LINEをブロックされにくくなるから、メッセージ毎に友達減少ってことを抑制できるよ。
ちなみに、さらさのゆはこのショップカードの導入事例に掲載して頂いている影響で、参考に友達登録して頂くことが多くって、大阪に次いで友達が多いのがなんと東京なんですね

③「リッチメニューを常に表示する」
さらさのゆのLINEトークルームを開くと、
下部のメニューが開いた状態になっている時と
メニューボタンを押さないと開かない状態になっている時の
2パターンを設定しています。
fullsizeoutput_137a
リッチメニューを設定するには、ちょっぴりパソコンの技術がいるけどこれができれば、
ショップカード利用のついでに、その時実施のキャンペーンを伝えれたり、自社ホームページに誘導できたりもできるよ!

さらさのゆでは、見せたい情報があるときはメニューはトーク画面表示と同時に開くし、特にない場合は閉じるように設定しているよ。
リッチメニューをタップすると、トークルーム内にクーポンが配信されるように設定もできるよ!

④「キーワード応答メッセージ」を活用
オススメ!

先のページで記載した無料の45,000通ですが、あくまで対象は配信側からメッセージを送った数がカウントされるようです。
なので、リッチメニュー内に例えば「この度クーポン配信中」とかのボタンを作って、友達(お客様)にタップしてもらうことでクーポンをトークルームに配信することが可能なんです。
これは、45,000通のカウントには加算されないようなので、かなり有効なのでは

これはきちんとLINEの質問ページでも確認済みです。
スクリーンショット 2019-04-19 17.10.35

その他、何か思いつたら追記していくつもりです。
なんでこんな記事書いたかっていうと、私自身お風呂にもよく行くしクーポンをよく利用するから、それがこのような改変で減少すると不便なんですよね〜
やっぱ関西人はお得に利用したいし


今回のLINEのプラン改変に伴い、これまでLINEに頼っていた多くのお店が淘汰されるのではないかと私は思っています。そうならない為にも、説明された機能だけに頼らず、自ら制限内で利用できる活用方法を見つけていく必要がありそうですね。
何にでもそういえますが、私も精進しますわ・・・
スーパー銭湯全国検索にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村